top of page
検索

手が小さくても諦めないで!ギターをマスターするコツ

はじめに

「私は手が小さいのですが、それでもギターを弾けるようになりますか?」彼らの指はフレットの上をウロウロし、自分の小さな手が音楽の夢を妨げるのではないかと心配しています。ご心配なく!このブログでは、初心者でも経験者でも、フレットを1コードずつ攻略する方法を探ってみましょう。



1. ギターの多様性を受け入れる

多様性は人生のスパイスであり、ギターにも同じことが言えます。今使っている楽器が大きく感じられるのであれば、別のサイズも検討してみましょう。選択肢をいくつか挙げてみましょう:


スモール・ボディ・ギター: フレームがコンパクトなので、小柄な手に最適です。パーラー・ギター、ミニ・アコースティック、トラベル・サイズの楽器を探してみましょう。


トラベル・ギター: 持ち運びしやすいように設計された楽器で、演奏性はそのままに、手荷物に入るサイズになっています。また、一般的にフルサイズの楽器よりも安価です。マーティンやテイラーなどの有名ギターメーカーもトラベル・ギターを製造しています。


スチューデント・サイズ・ギター:初心者を念頭に置いて作られたギターで、ネックが細く、スケールが短いのが特徴です。あらゆるサイズがある。5歳の手用に作られたギターもあるので、自分に合ったモデルが必ず見つかります。これらの学生用楽器は、メーカーによっては非常に高品質なものもあります!


ギタレレ: ギターとウクレレの楽しいハイブリッドで、扱いやすいサイズと甘くメロディアスな音色が自慢です。ナイロン弦を使用し、左手で押さえるのも簡単です。


どんな手のサイズにも合うギターがあることを忘れないでほしいです。いろいろな楽器を試し、お店で試奏し、あなたの心に響く1本を見つけてください。


2. 最小限のストレッチ

手の大きさに関しては、大きければ大きいほど良いというわけではありません。ほとんどのギター・コードやスケールは、指のストレッチを最小限に抑える必要があります。実際、手が大きいとフレットを跨いでしまいがちなので、より苦労する可能性があります。多くのコード(例えばAメジャーコード)には、指板上にぎっしりと詰まった音符が含まれています。これらは小さな手の方が弾きやすいのです。 小さな指は、特にコード・チェンジに取り組む際に大きなアドバンテージとなります。


3. ジャンゴ・ラインハルトの2本指マジック

伝説のジャズ・ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは慣習に逆らいました。火事で2本の指を失ったにもかかわらず、彼はギター演奏に革命を起こしました。彼のユニークなテクニックは、左手の指を2本しか使わないというものでした。なので、マジックを生み出すには指が全部必要だと思っているなら、考え直してほしい。自分のスタイルを見つけ、順応し、情熱に導かれてください。制限が創造性を生むこともあります。ブラック・サバスのトニー・アイオミは事故で指先を失いましたが、この限界を克服することができました。彼は義手の代用品だけを使って、信じられないようなヘビーメタルのギターソロを弾きました。何でも可能なのです!


4. スライドチューニングとオープンチューニングで指のストレッチは不要に

スライド・ギターとオープン・チューニングは、指板のストレッチから解放されます。スライド・ギターを使えば、弦を楽に滑らせることができ、フィンガリングは必要ありません!オープン・チューニングを使えば、複雑な指の配置も必要ありません。開放弦を中心としたこれらのスタイルには、美しくユニークな個性があります。


5. 忍耐と練習

忍耐と練習はあなたの味方です。ローマは一日にして成らず。手を少しずつ伸ばす訓練をしましょう。簡単なコードから始めて、より複雑なパターンへと上達していきましょう。指が順応し、やがてベテラン・ギタリストのようにフレットを踊るようになります。ギターを弾きやすくするのは大きさではなく、練習から得られる筋肉記憶なのです。


まとめ



一生懸命練習すれば、あなたを妨げているのは手ではなく、単に練習と努力の問題であることに気づくかと思います (私を信じられなければ、トラベル・ギターを試してみてください!)。練習がきついと感じたら、指導を求めることを忘れないでください。アメリカン・ギター・アカデミーでは、小さな手でも素晴らしい音楽を奏でられるよう、先生が一歩一歩指導してくれます!

それでは、よい練習を、


Ryan

Kommentare


bottom of page