top of page

RIO

the-american-guitar-academy-logo.png
出身:
言語:

日本

英語、日本語

4弦で奇跡的な調和を奏でる新次元ウクレレプレイヤー。

幼少期から米ハワイを始め海外に進出し、NYのアポロシアターをはじめ数々の由緒ある有名コンテストで1位を獲得。また「ダイナースクラブ・ソーシャル・ジャズ・セッション2013-2014 」のジャズコンテストでは、13歳という最年少で、優秀賞に選ばれ、リーリトナー、ブルーノート東京より称賛される。

バイリンガルな一面を生かし、「TEDxTokyo2014」をはじめ、「TEDx」の数多くのイベントに招待され、今ではお馴染みの存在である。

現在、ハワイのカマカウクレレのエンドースドアーティストでもあり、NAMM Showにも参加している。

他ハワイでは、数々のコンピレーションアルバムに参加し、”ハワイのグラミー賞”と称される、「ナホクハノハノアワード 」を受賞。

さらに2020年と2021年にはコロナ禍で再開されたブルーノート東京にて、世界的ジャズピアニスト小曽根真氏と共演。”Rising Star”として紹介される。

同年、ジャズギタリスト井上銘をプロデュースに迎え、自身初となるファーストアルバム【RIO】を発表。

2022年4月には、丸の内コットンクラブにて、レコーディングメンバーと共にアルバム【RIO】リリースライブを開催、フルハウスの大成功を収める。

2023年、洗足音楽大学ジャズギター科を卒業。

無限の表現力で、ジャンルや国境をも飛び越え、今後のインストシーンに新たな幕開けを感じさせるRIOの音楽世界を是非体感してほしい。

bottom of page