ジュリアン

>
>
the-american-guitar-academy-logo.png
出身:
言語:

イギリス

英語、日本語

スタイル: アコースチック、編曲、ベース、ブルーズ、クラシックロック、フィンガースタイル、ファンク、フュージョン、ジブリ/アニメ/日本曲、ヘビーメタル、即興、ポプス、パンク、R&B、ロック、音楽理論、ウクレレ

ジュリアンはイギリスのバーミンガムで生まれ育ちました。 そして幼い頃に聴いたクイーン、ディープ・パープル、ダイアー・ストレイツなどのクラシックロックから音楽の世界に入りました。 彼はアメリカンポップパンクが人気を集めていた時代、13歳の頃にギターを弾き始め、 ピックスクラッチとパワーコードに没頭したのち、ヘビーメタルの世界に技術の多様性を見出しました。

そして現代音楽の研究では最も有名な学校の一つで、 イギリス最大の音楽学校BIMMにてギターパフォーマンスの学士号を取得し、2010年に21歳で卒業しました。 同時代、フュージョンやジャズで世界的に有名なガスリー・ゴーヴァン、Paul Bielatowicz 、スコット・マッギル等から指導を受け、 さらに2011年にはロックスクールグレード認定8に合格しました。

ジュリアンは、プログレッシブやテクニカルメタルのジャンルを中心に、ロック、ブルース、ジャズ、メタル、アコースティック、エレクトロニクス、ネオクラシックなどの要素を融合させた音楽をイギリス国内の様々なグループで過去12年間演奏してきました。 また、近藤浩治、植松伸夫などのビデオゲーム作曲家からも大きく影響を受けています。 現在は東京に移り、自身の活動を継続しつつ、新しい音楽活動にも取り組んで行きたいと考えています。 アメリカンギターアカデミーは、カールを講師の一人として迎えられた事を嬉しく思っております!