アーロン

出身:
言語:

アメリカ

英語、日本語

アーロン・デッカーは5歳からギターを習い始め、14歳からプロとして活動し、バージニア州のオーケストラや、ジャズ、ロックアンサンブルを演奏してきました。その後、 バージニア、ニューヨーク、ボストン、九州や東京などで、 クラシック、ジャズ、フラメンコ、ロックやポップミュージックといった、幅広いスタイルの演奏をしてきました。

アーロンはまた、作曲や音楽理論だけでなく他の楽器演奏の指導についても5年以上の経験をもっています。

ボストンのバークリー音楽大学では、シェリル・ベイリー、ティム・ミラー、ミック・グッドリックといったミュージシャンを師事し、2018年に学士号を取得しました。その間、マスタークラスにも参加し、アダム・ホルツマン、アンドリュー・ヨーク、グリシャ・ゴリヤチェフ、ビクター・ウッテンといったクラシック、フラメンコ、ジャズミュージシャンと共に学びました。

2019年4月に日本へ移り住み、様々な場面で色々ななスタイルのミュージシャンとの演奏や作曲活動を続けています。

メルマガ登録

住所

 

東京都港区六本木4-5-8 MH六本木2階

 

Tel: 03-5834-7278